routemaps

飛行ルート図

択捉新空港 (ITURUP, UHSI)のロシアAIP情報(2017.4.29追記)

(補足)択捉空港アップデート(2017.4.29)

2014年に開港した択捉島の空港 (KURILSK / Iturup)について、AIPの新情報を確認しました。

当時はRNAVはまったく使われていませんでしたが、現在では、RNAV1のSIDとSTAR、RNAV(GNSS)進入(RNP APCH、LNAV進入)が設定されています。

のみならず、GLS(GBASを使った進入方式)まで滑走路の両側にあります。"GLS RWY13"のチャートのみ貼ります。ミニマムはILSとほぼ同じのようですが、国内線空港でチャート類がロシア語表記のため、詳細は不明です。

他のチャート(計38枚)はロシアのAISサイトからダウンロードできます。(公開されており、ユーザー登録は不要です)

Uhsigls131706

続きを読む "択捉新空港 (ITURUP, UHSI)のロシアAIP情報(2017.4.29追記)" »

北朝鮮上空航空路(飛行ルート)の現状(2017.4)

以前に下記を書いてから4年近く経過しており、かなり変化があります。現状を概観して簡単に補足しておきたいと思います。

新たな北朝鮮上空通過ルート開設か (R224)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/r224-ab60.html

(1)2013年に開設されたR224航空路

欧州-関西・中部間の欧州系各社便で一時期使われていましたが、現在は使われていない模様です。

続きを読む "北朝鮮上空航空路(飛行ルート)の現状(2017.4)" »

RNAVで変わる羽田→南紀白浜線飛行ルート(2017.4.27-)

2017年4月27日に新設される南紀白浜空港のRNAV進入ルートの図(Google Map)を作成しました。

Rjbdrnav170427

(南側の串本 - KISEIは現行のルート)

図の全体は下記のURLでごらんください。

続きを読む "RNAVで変わる羽田→南紀白浜線飛行ルート(2017.4.27-)" »

(補足)千歳空域再編と新ウェイポイント

下記の補足として投稿します。

2016年11月10日からのからの航空路・ウェイポイント(最終回)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/20161110-03c1.html


上記記事の後、2017年3月2日までに追加、位置変更、または廃止となるウェイポイントの図を作成しました。全体の改訂図は当分作れそうにありません。(いちおう前回で「最終回」とさせていただきました)

近々、鹿児島・宮崎の進入管制区が統合(鹿児島で実施)されるとのことで、そのときにはまた多数の変更がありそうです。

続きを読む "(補足)千歳空域再編と新ウェイポイント" »

2016年11月10日からのからの航空路・ウェイポイント(最終回)

10月と11月で航空路に多数の変更があります。この機会に私家版航空路(エンルート)マップとウェイポイント(位置通報点)マップを改訂しました。

個人的にこういうものが見たいというだけの話で、実用性はないです。ゆえに、10月分の改訂日が未到来なのに、その先の図を先取りで出してしまいます。

Enrmap201611

初期表示は"ROADMAP"になっています。左上のタブで"Terrain"にチェックを入れれば変更できます。


以下、航空路関係の変更箇所を抜書きします。内容は航空路誌改訂版をご確認ください。

10月13日

航空路の改正
Revision of AWY : G339

RNAV 経路の設定及び改正
Establishment of RNAV route : Y110
Revision of RNAV route : Y121

直行経路の設定及び改正
Establishment of direct route : OBE-ERIMO
Revision of direct route : KSE-OBE

11月10日

航空路の改正
Revision of AWY : A597, G339, V28, V40, V53, V71
Revision of AWY : V13

洋上転移経路の改正
Revision of oceanic transition route : OTR25

RNAV 経路の設定、改正及び廃止
Establishment of RNAV route : Z262
Revision of RNAV route : Y293, Y46, Y48, Y52, Y522, Y523, Y525, Y526, Y535, Y562, Z25, Z26
Revision of RNAV route: Y293, Y52, Y523, Y525, Y535
Abolishment of RNAV route : Y564, Y566

直行経路の改正
Revision of direct route : IZUMI-KAIFU, OYE-MIMMY, OYE-KTE, OYE-TAKMA, OYE-YUBAR,
OLIVE-ARIMA, TSE-NIKAK, KTE-WASYU, NIKAK-SAEKI
Establishment of direct route : SUC-RYUGU
Revision of direct route : MVE-CHE, WKE-KONBU, YTE-SDE, YTE-GTC
Abolishment of direct route : SUC-KOBIK

続きを読む "2016年11月10日からのからの航空路・ウェイポイント(最終回)" »

航空管制での「データリンク」活用が拡大へ

ここ数日、「米国連邦航空局(FAA)が、2019年までに航空無線(音声通信)を廃止して全面的にテキストメッセージングに移行することを決めた」という怪情報が一部で出回っています。

発信源のネット記事に、ご丁寧にも、「ソース」としてFAAのリリースがリンクされています。その内容は、ワシントンのダレス空港で"Data Comm"というシステムの運用が始まった、というものです。航空無線廃止のような話は書かれていません。

Data Comm Now at Washington Dulles (FAA)
http://www.faa.gov/news/updates/?newsId=86587

NextGenと呼ばれている航空交通システム刷新計画の一環として、2016年中に主要56空港で、出発承認(クリアランス)のやり取りを新方式のデータ通信に移行する計画になっています。9月27日、お膝元のダレスでの運用開始という機会に報道陣を招いたデモが行われました。

NextGen計画については、予算超過、進捗遅れ、サイバーセキュリティの不備等々で行政監察官から繰り返し糾弾される、という状況があります。FAAとしては、目に見える効果が期待できる案件については、宣伝にこれ努めたいところでしょう。

続きを読む "航空管制での「データリンク」活用が拡大へ" »

各地のVORやILSが工事で代替施設運用中(2016年9月)

(追記 2017.4.30)

関宿VOR/DME休止期間中、野田VOR/DME(NDE) が一時運用

平成29 年3 月30 日0000JST から平成29 年9 月13 日2400JST まで

(詳細は、AIP SUP NR016/17)

NDEの位置、Google Mapへリンク↓

https://goo.gl/maps/uos9AYDcaB42

埋め込み表示(iframe)↓では野田VORが表示されますが、上のリンクでは使用ブラウザによって野田VORが表示されたり、されなかったりする現象があります。(IEでは表示される。6月10日現在)

SkyVectorでは、SYE (RNAVのセキヤド point)を選ぶと"PLUTO2"、NDEを選ぶと"SYE2"(代替方式のSEKIYADO TWO DEPARTURE)が表示されます↓

Skyvndevor201704

VOR休止中も、RNAVウェイポイントは「セキヤド (SYE)」のままです。

N0497F310 PLUTO SYE Y11 YTE Y113 MRE Y13 CHE V7 AWE B337 ANIMO/K0912F310 B337 URABI B485 OSKON/K0896F330 A803 OKEPA B970 PILUN/N0484F330 DCT 7230N15700W 72N141W 7030N13000W 68N120W 65N110W/N0481F350 60N100W DCT YYQ DCT MERKA NCA19 YYU DCT YTS DCT YYB DCT IMEBA IMEBA3


(追記 2017.2.19)

松山VOR/DME (MPE)は空港外にありますが、新・松山VOR/DME (MYE)が滑走路横に設置されたようです。

MPE MATSUYAMA VOR

MYE MATSUYAMA VOR(2017.2.2~試験電波)

新・松山VOR/DME (MYE) 2017.7.20運用開始、関連の航空路などに多数変更あり。航空路誌改訂版NR 9/2017参照。


(追記 2016.10.22)

運用休止施設(AIP SUP NR154/16)

2016.11.10-2017.6.21
入間TACAN(YLT) → WWT


現在、多数の無線航法施設が、工事のために休止され、代替施設が運用されています。今後の予定も含め、簡易な一覧表を作ってみました。

吉備VOR/DME,岡山ILS,香川VOR/DME,八尾VOR/DME,紋別VOR/DME,山形VOR/DME,鵡川VOR/DME,稚内VOR/DME,福岡ILS,築城TACAN,武蔵VOR/DME,国分VOR/DME

Altnavaids201609

詳細は、各AIP SUP(航空路誌補足版)やNOTAMでご確認ください。(AIP SUPは、後日差し替え版が出ることもあります)

9月15日からは、福岡空港RWY16のILSが休止期間に入り、可搬型の装置が運用されます。

続きを読む "各地のVORやILSが工事で代替施設運用中(2016年9月)" »

Trans-Siberian Air Route Map (シベリア横断航空ルートマップ)

ロシアでは、2018年3月から大々的なRNAVルート設定を計画しているようです。航空路の構成に大きな変化が予想されます。(2017.6記)


(各ルート図はスマホ未対応です)


シベリア横断航空ルートマップ(日本-ヨーロッパ)

Trans-Siberian Air Route Map (Japan - Europe)

続きを読む "Trans-Siberian Air Route Map (シベリア横断航空ルートマップ)" »

リオデジャネイロのRNP AR進入(サントス・ドゥモン空港)

今回は、間もなくオリンピックが開幕するリオデジャネイロの特異な空港事情を調べてみました。(ただし、現地事情には疎く、行ったこともないため、記事タイトルのとおり偏った内容です)

リオ市街地に近接する(中心部から約2km)サントスドゥモン空港(SBRJ / SDU)では、航空(空港)ファンにとっては常識破りとも言えるような、驚くべき運用が日常となっています。

SDU空港には滑走路が2本ありますが、長いほうでもわずか1323メートル。にもかかわらず、当たり前のようにB737-800やA320が発着しています。これらの機種の離着陸には2000mは必要というのが通り相場で、よく「短い」と言われるジョン・ウェイン空港(KSNA、米・カリフォルニア州)でも1738mあります。

Santos Dumont Airport Guide
http://www.aeroportosantosdumont.net/en/

国際線については、ガレオン(トム・ジョビン)空港(SBGL / GIG)に発着します。(中心部から約20km)

Rio Galeao - Aeroporto Internacional Tom Jobim
http://www.riogaleao.com/en/

SDU空港図

Sbrjadc201501(図: AIP Brasil)

圧巻なRWY02Rへの進入・着陸 (2010年、NDB進入)(YouTube)

続きを読む "リオデジャネイロのRNP AR進入(サントス・ドゥモン空港)" »

中部・関西・那覇 RNAV発着ルートマップ

このページは内容がかなり古くなっています。飛行ルートそのものは大きく変わっていませんが、最新情報は各位にてご確認ください。(2017年6月)


このページ内のルート図はスマホ未対応です。クリックやタップの処理を入れてないので、ルート図は表示できてもウェイポイントの情報が見えません。(PCではマウスオーバーで表示できます)


続きを読む "中部・関西・那覇 RNAV発着ルートマップ" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー