rjty

横田空域関連

横田空域と羽田空港出発ルート(航跡)

(関連記事)

飛行ルートの「延伸率」と横田空域について考える(1)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/hnditm-20min-ex.html


下記ページの補足として作成しました。(横田空域がなくなれば、羽田発着便のフライト時間が20分も短縮可能との説が流されていますが、それはありえないだろう、という趣旨のデータです)

「横田進入管制空域」図
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1d75.html

横田空域の上限高度が最も高いところで7000m (FL230)なのは事実ですが、羽田出発便の大半は、そこは通りません。(富山、能登のみ)

西日本方面便の大半が通過する富士山東側のエリアは上限5000m (FL160)です。

「高さが7000mもあるので飛び越えるのが大変」というのは、印象操作という感じがします。

図の上方、赤い枠を付けた部分です。

Hnddirections


続きを読む "横田空域と羽田空港出発ルート(航跡)" »

「横田進入管制空域」図

Yokota Approach Control Area、横田進入管制空域(いわゆる「横田空域」)

Rjtyareamap

Google Mapを拡大して正確な範囲・境界を確認してください↓
http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/yokota-aca-201503.html

黒枠で仕切った区画ごとに上限の高度が異なります。

(資料)上図作成の元データを航空路誌から転載します。
20150305_Yokota_APCH_CTL_Area.pdf

羽田出発方式の高度制限例(SEKID DEPARTURE、福岡・長崎・広島方面への標準出発ルート)

HILLSポイント(東十条)から西は8000ftまで横田空域のため、9000ft以上での通過が求められます。(FL150は東京進入管制区の上限)

Rjttsekid1r

続きを読む "「横田進入管制空域」図" »

その他のカテゴリー