rjttrjaarjty

羽田・成田・横田

(メモ)横田空域内航空路がRNAV化(横須賀VOR廃止関連)

2017.9.14付で横須賀VORが廃止され、同位置にKOSKA(コスカ)なるウェイポイントが新設されました。

RNAVルートのY295, Y588, Y821がそれぞれ延長されて、KOSKAを通ります。

もともと「ENR 3.5 その他経路」として、横須賀VORを経由する直行経路が存在していましたが、SkyVectorには「その他経路」は表示されません。今回RNAVルートになったことで、それらのルートが”見える化”された格好です。

20170914skyvy588

続きを読む "(メモ)横田空域内航空路がRNAV化(横須賀VOR廃止関連)" »

羽田-那覇線飛行ルートの変遷(1995-2017)

1995年頃、2001年頃、そして2017年(現在)の羽田→那覇線飛行ルート変遷を図にしてみました。

Rjttroah19952017

後日、2008年9月横田空域一部削減前後の変化をまとめるつもりですが、時間がかかりそうです。(この続編は断念)とりあえず、西行き便ルートを一つの図にしました。(細部は適宜省略しています)

茶色:1995年頃
紫色:2001年頃
青色:2010年以降(現在)

参考として、現在の横田空域の範囲を黒枠で入れました。

続きを読む "羽田-那覇線飛行ルートの変遷(1995-2017)" »

羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2)

下記ページの続き(補足)です。あわせてご参照ください。

羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-3dd1.html

ウェイポイントのクリックに対応する改訂版到着ルート図(Google Map使用)を作成しました。

Rjttnorthv0623

続きを読む "羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2)" »

羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ

2017. 7. 2

羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/rjtt-arvl-20170.html

ウェイポイントのクリックに対応する改訂版到着ルート図を作成しました。(上記ページに掲載)

Rjttnorthv0623


直近の使用滑走路と進入方式を「羽田空港飛行コースホームページ」が「現在の運用状況」として提供開始(2017年3月~?)

Rjttconfigfranomo

羽田空港飛行コースホームページ
https://www.franomo.mlit.go.jp/

72時間の履歴情報(30分単位)もあります。



このページ内のルート図はスマホ未対応です。クリックやタップの処理を入れてないので、ルート図は表示できてもウェイポイントの情報が見えません。(PCではマウスオーバーで表示できます)


2015年3月5日に関東のVOR 6カ所(大子、阿見、銚子、御宿、館山、新島)が廃止されます。図上の各ポイントは読み替えてご覧ください。

Daigo VOR(GOC)        DAIGO(ダイゴ)
Ami VOR(TLE)        COLOR(カラー)
Choshi VOR(CVC)        INUBO(イヌボ)
Onjuku VOR(OJC)        MESSE(メッセ)
Tateyama VOR(PQE)    UTIBO(ウチボ)
Niijima VOR(NJC)    KOUGA(コウガ)


2015年3月5日以降の羽田空港(主な)到着ルート図集(VOR廃止でポイント名が変わるだけです)

続きを読む "羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ" »

成田空港出発・到着ルートマップ、他

2017.7.1

ウェイポイントのクリックに対応した改訂版到着ルート図を作成しました。

いまのところ、到着だけです。(出発ルートは件数が多く、今後の課題)

Rjaarnavilsy16

RNAV以外の到着ルート(LAKES ARRIVALなど)は、現在、あまり使われていないようですので、考慮していません。

各図のURL↓

続きを読む "成田空港出発・到着ルートマップ、他" »

羽田空港新飛行ルート(南風時)と管制空域(2)

新飛行ルートについての公式説明は複数のサイトに分かれてありますが、現時点では、下記ページに掲載の「FAQ冊子」(PDF、3つある)をおすすめします。

取組状況・今後の進め方 - 羽田空港のこれから - 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/plan/


(補足 8月1日)

7月29日に発表された「環境影響等に配慮した方策」から、このページの内容に関連する部分を抜粋しました。

南風運用時の滑走路別出発・到着便数を修正

20160729pdfp07

海ほたる航空灯台(*)の光度を10倍にすることで、北風好天時運用(富津沖海上ルート)の実施条件を緩和

20160729pdfp08

* 北風好天時運用を夜間も行うために設置されたものですが、10倍にすることで、どの程度の運用比率増加になると見積もっているのか、不明です。


下記の続きです。

羽田空港新飛行ルート(南風時)と管制空域(1)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/airspace-issue.html

2016年4月19日に「南風時新飛行経路の高度引き上げ」という修正案が発表されました。

羽田空港機能強化に関する説明会(第2フェーズ)の結果概要及び環境影響に配慮した方策の検討
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000088.html

Southerlyrev1604(図:国土交通省)

このほか、東京航空局の発注予定情報には下記のような項目が出ています。新ルート実施に向けた準備進展をうかがわせる動きが多くなってきました。

  • 東京国際空港ILS整備基本設計(東京国際空港にILSを整備するにあたって必要となる検討を行うための調査)
  • 東京国際空港16R,16L精密進入化外1件基本設計(航空灯火施設の撤去・設置等の基本設計)

以下、2016年4月19日修正案についてのメモです。

(飛行ルートについて)

ちょうど、現在の「北風好天時」運用(ILSとVISUAL進入の組合せ)を南北ひっくり返したような形です。

続きを読む "羽田空港新飛行ルート(南風時)と管制空域(2)" »

グローバルホーク飛行エリア図(2017年5-10月、横田周辺)

2017.4.27付の航空路誌補足版「無操縦者航空機(グローバルホーク) の飛行について」にもとづいて、参考のため、飛行区域を図にしてみました。(いわゆる「横田空域」とは範囲が異なります)

南側のAエリアは飛行高度が「1000ft-FL290」、北側Bエリアは「FL230-290」で、飛行方式はIFR(計器飛行方式)とされています。

空域を示す緯度経度をSkyVectorに入力して作成した図↓

Rq4b201705area

さらに、Aエリアは管制周波数によりA1~A3に分けられています。詳細は上記AIP SUP本文をご確認ください。

続きを読む "グローバルホーク飛行エリア図(2017年5-10月、横田周辺)" »

横田空域と羽田空港出発ルート(航跡)

2017.8.16

表示できなくなっていたルート図を再upしました。(ウェイポイントのクリックに対応する修正をしています)


下記ページの補足として作成しました。(横田空域がなくなれば、羽田発着便のフライト時間が20分も短縮可能との説が流されていますが、それはありえないだろう、という趣旨のデータです)

「横田進入管制空域」図
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1d75.html

まず、横田空域の上限高度が最も高いところで7000m (FL230)なのは事実ですが、羽田出発便の大半は、そこは通りません。(富山、能登のみ)

西日本方面便の大半が通過する富士山東側のエリアは上限5000m (FL160)です。

「高さが7000mもあるので飛び越えるのが大変」というのは、印象操作という感じがします。

図の上方、赤い枠を付けた部分です。

Hnddirections


続きを読む "横田空域と羽田空港出発ルート(航跡)" »

羽田・成田発着路線飛行ルートマップ(再開・暫定)

2016年12月から休止していました。

ウェイポイントのクリックによる情報表示に対応できましたので再開します。(2017.8)

この間に少なからず航空路変更などありました。目下、データの修正は間に合っておらず、現状と異なる部分が多々あります。(飛行ルートそのものはさほど変わっていませんが)


主要路線飛行ルートマップ集

続きを読む "羽田・成田発着路線飛行ルートマップ(再開・暫定)" »

羽田空港の滑走路運用(方面別離陸滑走路)

直近の使用滑走路と進入方式を「羽田空港飛行コースホームページ」が「現在の運用状況」として提供開始(2017年3月~?)

Rjttconfigfranomo

羽田空港飛行コースホームページ
https://www.franomo.mlit.go.jp/

72時間の履歴情報(30分単位)もあります。


2014.12.11~羽田 AD(飛行場)図 滑走路16L/34R の延長部分を拡大

Rjttrwy34r141211

他空港も含め、最新版は、AIS JAPAN(電子航空路誌、eAIP、登録要、無料)からPDFでダウンロードできます。

ファイルサイズが大きく、変更も頻繁にあるため、当サイト内には転載していません。

(参考)
航空安全情報自発報告制度(VOICES)
http://www.jihatsu.jp/news/index.html

「共有すべき重要な安全情報」の「参考空港図」として、羽田・成田両空港の飛行場図(AD)が転載されています。(同サイトからPDFをダウンロードできます)


1)離陸滑走路長、離陸滑走路方面別割り当てについて(AIPから抜粋)

続きを読む "羽田空港の滑走路運用(方面別離陸滑走路)" »

その他のカテゴリー