flight tracking

フライト追跡

Flightradar24 PC(WEB)版 表示設定例

2016年3月18日、Flightradar24サイトがリニューアルされました。

このページは、2016年3月リニューアル以前の旧サイト(PC用無料版)についての内容(過去の記録)です。現状とは大きく異なります。





Flightradar24 WEB版の表示設定例

続きを読む "Flightradar24 PC(WEB)版 表示設定例" »

Flightradar24 WEB (PC)版の参考情報

このページは、2016年3月リニューアル以前の旧サイト(PC用無料版)についての内容(過去の記録)です。現状とは異なります。





2014年11月18日、Flightradar24のWEBページがリニューアルされました。

IEの旧バージョンに関しては、動作しなくなりました。(IE8:×、IE10:△、IE11:○、他は不明ですが、IE9, 7, 6も×の模様。動作するバージョンでもIEでは依然として不安定)

Windowsユーザーで新しいIEへのアップデートが不可の場合、他のブラウザをインストールすれば、引き続き閲覧できるかもしれません。

続きを読む "Flightradar24 WEB (PC)版の参考情報" »

Flightradar24 表示される/されない航空機(登録番号)リスト

「ウェブページ」(PC閲覧用ページの左上枠に掲出)から再録したページです。(内容は同一です)


2015.4から、Flightradar24が日本でも一部エリアでMLAT(マルチラテレーション)を開始したとのこと。

MLATにより、ADS-B非装備の機体も表示されることがあります。

(関連記事)
Flightradar24 日本でもMLATを開始?
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/flightradar24-m.html

MLATでは、追跡できるエリアと高度に制約があり、航跡で判別できます。

Fr241504mlattrk


JA616J (JAL Boeing 767-346ER)は、FR24ではJA6i6Jと誤登録されています。616Jで検索すると表示されません。

http://www.flightradar24.com/data/airplanes/ja6i6j/


続きを読む "Flightradar24 表示される/されない航空機(登録番号)リスト" »

Flightradar24 Aviation databaseについて

「ウェブページ」(PC閲覧用ページの左上枠に掲出)から再録したページです。(内容は同一です)


Flightradar24のデータベースで参照できる航跡が非常に使いやすくなっています。

一方で、プレイバック(再生)機能については、1週間分程度に縮小されてしまいました。(2014年8月頃?)

2014年11月から、データベースの履歴参照期間も1週間に大幅短縮(改悪)。

Flightradar24 - Aviation database
http://www.flightradar24.com/data/

便名から検索する場合は、一番下の枠に2レター便名を入れると候補が表示されますので、そこから選択します。

Fr24database

続きを読む "Flightradar24 Aviation databaseについて" »

Flightradar24(フライトレーダー) MLATによる追跡が充実

2016年3月18日、Flightradar24サイトがリニューアルされました。

このページは、2016年3月リニューアル以前の旧サイト(PC用無料版)についての内容(過去の記録)です。現状とは異なりますのでご注意ください。




FlightAwareによるMLATの説明

Multilateration (MLAT) Overview
http://ja.flightaware.com/adsb/mlat/


Flightradar24(フライトレーダー)が、日本地区でもMLAT(マルチラテレーション)による表示を開始してから、4ヶ月が過ぎました。

徐々に対応エリアが拡大され、ADS-B装備をもたない機体(ヘリコプターや小型機まで)が数多く追跡されるようになってきました。小型機/ヘリはVFRが多いですが、Squawkのコードにより、羽田や横田のレーダーアドバイザリを受けている、などの状況が読み取れることもあります。(7月30日 TCAとPCAを取り違えた記述を修正しました。)

しかし、MLAT対応の新しいfeedソフトに問題があるのか、時に、カオスな表示になってしまうのが残念。

下図のように、Radarの欄に"T-MLAT?"とある場合は、ADS-B非装備の機体がMLATで追跡されています。挙動がおかしいように見える機体があるときは、「すわ、異常接近?!」とドキドキする前に「MLATかも?」と確認するのがよいと思います。

Fr24mlatglitch

そして、なぜだかADS-Bで追跡されている機体まで、変な航跡を描くことがあるのにも閉口します。

Fr24150715nh274

表示の不具合は改善されつつあるようですが、やはりADS-BとMLATでは、精度が段違いです。


Flightradar24はMLATの表示遅延(delay)について、20-30秒としているもようですが、実際にはもっと大きいという説もあり。

どうしても気になる場合は、いっそのことVisibilityの設定でMLATをOffにしましょう。

続きを読む "Flightradar24(フライトレーダー) MLATによる追跡が充実" »

FlightAwareの航跡ログをSkyVectorに貼り付ける

おなじみSkyVector WEBチャートのフライトプラン機能で、ウェイポイント名の代わりに緯度経度を入力する方法を調べてみました。

SkyVector World HI (RJTT)
http://skyvector.com/?ll=35.553382738491074,139.78125000439553&chart=304&zoom=3

スペースがあると次のウェイポイントと解釈されるので、緯度と経度の区切りはカンマ(",")にすれば良いそうです。

では、FlightAwareの追跡ログから緯度経度の部分だけ取り出して、SkyVectorのフライトプランに貼り付けてみたら?

ということで試してみました。

2015.5.28 ANA33 (羽田→伊丹)
http://ja.flightaware.com/live/flight/ANA33/history/20150528/0700Z/RJTT/RJOO

この航跡ログですが、ゲート出発時刻、離陸時刻、着陸時刻、ゲート到着時刻が併記されていて、登録のみの無料ユーザーでも数か月分参照できるスグレモノです。(日本語化が不完全だったり、いまひとつ取っ付きにくいのが難点ですが)

Fawtrklogeg

続きを読む "FlightAwareの航跡ログをSkyVectorに貼り付ける" »

ChromeブラウザでFlightradar24のCockpit View (3D)が動かなくなる

2016年3月18日Flightradar24がサイトをリニューアル。

新3D VIEW機能も提供されました。(まだベータ版であり、ブラウザがクラッシュする可能性あり、などの注意書きあり)

旧版にも増して高負荷。非推奨のIEでは不安定、まともに動作しません。IEユーザーは↓ページ中央に表示されるFR24からのメッセージを要確認。(FR24が推奨するブラウザでは表示されない)

https://www.flightradar24.com/contact-us

リニューアル版では、CALIBRATED ALTITUDE(指示高度、CA)を表示しているような記載があり、いろいろ試してみました。

3D表示にGPS高度を使えば、気圧高度を使うことによる不都合は解消する、とされています。

有料オプション購入者には、Mode-S EHS(拡張監視)のデータやgeometric altitude(GPS高度)を表示するようです。しかし、少なくとも無料版では、3D Viewの表示に関して、CAを使っていることは確認できませんでした。(従来と変わらず、気圧によって見え方が変わります)


(2015年11月14日 また追記)

Flightradar24が3D VIEW機能の近日刷新を予告中。

先日まで3Dが起動できていたFirefoxでも↓画面が表示されます。

New3dnotice


(2015年9月21日~ さらに追記)

Firefoxについては、NPAPIプラグイン無効化は予定していない、との記事をみかけました。

3D ViewをFirefox 40で表示したもの↓

Firefox40fr243d

そのときの気圧によって見え方が全然変わってしまう欠陥システムは相変わらず。

(↑9月21日RJTT A2990 ↓10月8日RJCC A2915)

Firefox41fr243d


(2015年9月4日 追記)

2015年9月 Chrome ver.45にて、NPAPIプラグインは完全にサポート終了。

表示しようとしているプラグインベースのコンテンツが Chrome で動作しない
https://support.google.com/chrome/answer/6213033?hl=ja


Google Chromeが最新バージョンの42にアップデート後、Flightradar24のCockpit View (3D)が動かなくなっています。(Google Earth Plug-inをインストールしたにも関わらず)

これは、ChromeブラウザでNPAPI*プラグインが無効化されたため、だそうです。

*Netscape Plugin Application Programming Interface (NPAPI)

もちろん、PAPI (precision approach path indicator)とは関係ありません。

NPAPIの件、下記(Google Earth Blog)にわかりやすく解説されていました。

Chrome now making it harder to use the Google Earth plugin
http://www.gearthblog.com/blog/archives/2015/04/chrome-now-making-harder-use-google-earth-plugin.html

当座は、この記事の指南にしたがって設定すれば、再び動作するようになります。

しかし、今年中にはこの手も使えなくなり、完全に動作を停止する予定とか。その後は、FR24が代替機能を開発、提供するか、の問題となります。

続きを読む "ChromeブラウザでFlightradar24のCockpit View (3D)が動かなくなる" »

(メモ2)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)

下記の続きです。長くなってきましたので、エントリを分けます。

(メモ)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/oz162-skidoff-h.html

前エントリにも書きましたとおり、残念千万なことに、Flightradar24の追跡はちょうどRNAV RWY28進入のSDF(ステップダウンフィックス)付近で途切れています。(FR24の航跡図では、「高坂郵便局」の1km東と見当を付けます)

広島空港周辺で、低高度に来た航空機が発するADS-B信号を受信できるフィーダーがいないのでしょう。

Rjoar28sdf

前エントリでは、FR24で追跡が切れた(ADS-B信号が受信できなくなった)ところのデータは、あまり信用できないのではないか、と書いたわけですが、一般人に入手可能な情報はそれしかないのも事実。

事故機の前に正常着陸した数便の航跡を確認すると、いずれも判で押したようにSDF付近で追跡が途切れていました。ならば、これらを比較すれば、何らかの発見があるかもしれない、と考えたわけですが、結局のところ、やはりFR24が示すデータでは土台ムリな相談でした。

それでも、検討の過程で得られた情報もありますので、簡単にまとめておきます。(と言いつつ、よく理解していない部分もあり、消化不良で長くなってしまいました)

RNAVないしはRNAV進入については、現代の航空産業に欠かせない技術基盤として、もっと広く知られているものと思っていました。しかし、不正確な情報満載の新聞記事を見ていると、まったくそうではないらしい。私自身、間違って認識していた部分が多々ありましたが。

まずは、FR24航跡データベースのリプレイで表示されたAAR162の最終位置を再掲します。

Fr24aar1621104

図の下部黒帯内のデータ

ALTITUDE    02050 FT(高度)
SPEED    127 KTS(速度)
TRACK    269°(進路)
UTC TIME    11:04(UTC時刻)

時刻以外のデータについては、取り扱いが難しいところがあります。

続きを読む "(メモ2)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)" »

(メモ)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)

4月14日午後8時5分頃
広島空港でアシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)

Flightradar24の航跡

Fr24aar162r28

http://www.flightradar24.com/data/flights/oz162/#5ffb19c

実際の高度は上図の表記マイナス200feet位?

(Flightradar24の高度は気圧の補正がされていないため。A2973)


VOR APPとRNAV APPの位置関係

blue VOR Z RWY 28
red RNAV (GNSS) RWY28

Rjoar28faf

↑の元のマップは「続き」のURLを開いてください。

続きを読む "(メモ)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)" »

米国エアライン機のADS-B装備率が明らかに

米国での2020年1月からのADS-B Out装備義務化まで5年を切りました。

以前、いくら探しても見つからなかった装備率の数字をFAAが発表しています。(ちょっと驚愕)

Faaadsb20150310(FAA NextGen – Equipage Levels)

http://www.faa.gov/nextgen/update/operator_investments_and_airports/operator_investments/equipage_levels/

Flightradarなどに映ることと、"rule compliant"の間には高いハードルがあるようです。

FAA長官は「延期はありえない」と強弁していますが、一方のEUは昨年9月に義務化日程の延期を発表しました。背景事情がわかれば、後日、改めて書きたいと思います。

続きを読む "米国エアライン機のADS-B装備率が明らかに" »

その他のカテゴリー