flight tracking

フライト追跡

(メモ)関空発KLM868便(B772)から外れたパネルが落下

9月23日午前11時頃、関西空港発アムステルダム行きのKLM868便(B777-200ER PH-BQC)から落下した胴体パネルの一部が大阪市北区西天満の国道1号を走行中の乗用車に当たるという事案が発生。幸いケガなど人的被害なし。航空重大インシデントに認定。

車を直撃した航空機のパネルは縦0・6、横1メートル、厚さ4ミリ 重さ4キロ(産経)
http://www.sankei.com/photo/daily/news/170924/dly1709240011-n1.html

KLMからのステートメント
Statement KL868 Osaka - Amsterdam
http://news.klm.com/statement-kl868-osaka---amsterdam/

飛行ルート(航跡)と発生地点の位置関係。FlightAware.comから航跡ログを取得して作成。

170923klm868

ニュース映像によると、発生地点は西天満東交差点付近で、上図航跡上に出ている通過地点からは3.5kmほど離れています。また、この地点を通過したのは離陸から約10分後で、高度は13800feet (4206m)でした。

FlightAware.comの追跡記録↓

170923klm868log

http://ja.flightaware.com/live/flight/KLM868/history/20170923/0125Z/RJBB/EHAM/tracklog

Google Earthで立体的に見る場合↓

http://flightaware.com/live/flight/KLM868/history/20170923/0125ZZ/RJBB/EHAM/google_earth

続きを読む "(メモ)関空発KLM868便(B772)から外れたパネルが落下" »

(メモ)BOE004試験飛行の航跡図

試験飛行のルートで機体の輪郭を大きく描いていたことが話題となっている"BOE004"(Boeing 787-8)

ボーイング社のリリース
Boeing Test team draws in the sky during 18 hour endurance test
http://www.boeing.com/features/2017/08/787-outlines-the-sky-08-17.page

FlightAware.comに飛行ルートデータ(フライトプラン、追跡ログ)が掲載されています。

http://flightaware.com/live/flight/BOE4/history/20170803/0448Z/KBFI/KBFI

Route    SEA NORMY J70 MLP GTF 4632N/08706W 4626N/08908W 4301N/09715W 4352N/09907W 4358N/09958W 4306N/10033W 4245N/09958W 4229N/09834W 4122N/10101W 4254N/10552W 4312N/10730W 4314N/10848W 4302N/10919W 4235N/10907W 4157N/10820W 4112N/10654W 3932N/10210W 3717N/10133W 3757N/10243W 3803N/10323W 3702N/10401W 3633N/10320W 3604N/10117W 2827N/09937W 2652N/09820W 2814N/09844W 3438N/09829W 3538N/09819W 3745N/09715W 3610N/09249W 3533N/08953W 3148N/08837W 3126N/08754W 3503N/08731W 3457N/08616W 3539N/08713W 3809N/08411W 3820N/08458W 3642N/08915W 3804N/09148W 3935N/09604W 4143N/09442W 4230N/09354W 4601N/08829W 4631N/08706W

まずは、この予定ルートをSkyVectorに貼り付けてみます。

Boe004rteskyvector

続きを読む "(メモ)BOE004試験飛行の航跡図" »

Flightradar24 PC(WEB)版 表示設定例

2016年3月18日、Flightradar24サイトがリニューアルされました。

このページは、2016年3月リニューアル以前の旧サイト(PC用無料版)についての内容(過去の記録)です。現状とは大きく異なります。





Flightradar24 WEB版の表示設定例

続きを読む "Flightradar24 PC(WEB)版 表示設定例" »

Flightradar24 WEB (PC)版の参考情報

このページは、2016年3月リニューアル以前の旧サイト(PC用無料版)についての内容(過去の記録)です。現状とは異なります。





2014年11月18日、Flightradar24のWEBページがリニューアルされました。

IEの旧バージョンに関しては、動作しなくなりました。(IE8:×、IE10:△、IE11:○、他は不明ですが、IE9, 7, 6も×の模様。動作するバージョンでもIEでは依然として不安定)

Windowsユーザーで新しいIEへのアップデートが不可の場合、他のブラウザをインストールすれば、引き続き閲覧できるかもしれません。

続きを読む "Flightradar24 WEB (PC)版の参考情報" »

Flightradar24 表示される/されない航空機(登録番号)リスト

「ウェブページ」(PC閲覧用ページの左上枠に掲出)から再録したページです。(内容は同一です)


2015.4から、Flightradar24が日本でも一部エリアでMLAT(マルチラテレーション)を開始したとのこと。

MLATにより、ADS-B非装備の機体も表示されることがあります。

(関連記事)
Flightradar24 日本でもMLATを開始?
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/flightradar24-m.html

MLATでは、追跡できるエリアと高度に制約があり、航跡で判別できます。

Fr241504mlattrk


JA616J (JAL Boeing 767-346ER)は、FR24ではJA6i6Jと誤登録されています。616Jで検索すると表示されません。

http://www.flightradar24.com/data/airplanes/ja6i6j/


続きを読む "Flightradar24 表示される/されない航空機(登録番号)リスト" »

Flightradar24(フライトレーダー) MLATによる追跡が充実

2016年3月18日、Flightradar24サイトがリニューアルされました。

このページは、2016年3月リニューアル以前の旧サイト(PC用無料版)についての内容(過去の記録)です。現状とは異なりますのでご注意ください。




FlightAwareによるMLATの説明

Multilateration (MLAT) Overview
http://ja.flightaware.com/adsb/mlat/


Flightradar24(フライトレーダー)が、日本地区でもMLAT(マルチラテレーション)による表示を開始してから、4ヶ月が過ぎました。

徐々に対応エリアが拡大され、ADS-B装備をもたない機体(ヘリコプターや小型機まで)が数多く追跡されるようになってきました。小型機/ヘリはVFRが多いですが、Squawkのコードにより、羽田や横田のレーダーアドバイザリを受けている、などの状況が読み取れることもあります。(7月30日 TCAとPCAを取り違えた記述を修正しました。)

しかし、MLAT対応の新しいfeedソフトに問題があるのか、時に、カオスな表示になってしまうのが残念。

下図のように、Radarの欄に"T-MLAT?"とある場合は、ADS-B非装備の機体がMLATで追跡されています。挙動がおかしいように見える機体があるときは、「すわ、異常接近?!」とドキドキする前に「MLATかも?」と確認するのがよいと思います。

Fr24mlatglitch

そして、なぜだかADS-Bで追跡されている機体まで、変な航跡を描くことがあるのにも閉口します。

Fr24150715nh274

表示の不具合は改善されつつあるようですが、やはりADS-BとMLATでは、精度が段違いです。


Flightradar24はMLATの表示遅延(delay)について、20-30秒としているもようですが、実際にはもっと大きいという説もあり。

どうしても気になる場合は、いっそのことVisibilityの設定でMLATをOffにしましょう。

続きを読む "Flightradar24(フライトレーダー) MLATによる追跡が充実" »

(メモ2)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)

下記の続きです。長くなってきましたので、エントリを分けます。

(メモ)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/oz162-skidoff-h.html

前エントリにも書きましたとおり、残念千万なことに、Flightradar24の追跡はちょうどRNAV RWY28進入のSDF(ステップダウンフィックス)付近で途切れています。(FR24の航跡図では、「高坂郵便局」の1km東と見当を付けます)

広島空港周辺で、低高度に来た航空機が発するADS-B信号を受信できるフィーダーがいないのでしょう。

Rjoar28sdf

前エントリでは、FR24で追跡が切れた(ADS-B信号が受信できなくなった)ところのデータは、あまり信用できないのではないか、と書いたわけですが、一般人に入手可能な情報はそれしかないのも事実。

事故機の前に正常着陸した数便の航跡を確認すると、いずれも判で押したようにSDF付近で追跡が途切れていました。ならば、これらを比較すれば、何らかの発見があるかもしれない、と考えたわけですが、結局のところ、やはりFR24が示すデータでは土台ムリな相談でした。

それでも、検討の過程で得られた情報もありますので、簡単にまとめておきます。(と言いつつ、よく理解していない部分もあり、消化不良で長くなってしまいました)

RNAVないしはRNAV進入については、現代の航空産業に欠かせない技術基盤として、もっと広く知られているものと思っていました。しかし、不正確な情報満載の新聞記事を見ていると、まったくそうではないらしい。私自身、間違って認識していた部分が多々ありましたが。

まずは、FR24航跡データベースのリプレイで表示されたAAR162の最終位置を再掲します。

Fr24aar1621104

図の下部黒帯内のデータ

ALTITUDE    02050 FT(高度)
SPEED    127 KTS(速度)
TRACK    269°(進路)
UTC TIME    11:04(UTC時刻)

時刻以外のデータについては、取り扱いが難しいところがあります。

続きを読む "(メモ2)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)" »

(メモ)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)

4月14日午後8時5分頃
広島空港でアシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)

Flightradar24の航跡

Fr24aar162r28

http://www.flightradar24.com/data/flights/oz162/#5ffb19c

実際の高度は上図の表記マイナス200feet位?

(Flightradar24の高度は気圧の補正がされていないため。A2973)


VOR APPとRNAV APPの位置関係

blue VOR Z RWY 28
red RNAV (GNSS) RWY28

Rjoar28faf

↑の元のマップは「続き」のURLを開いてください。

続きを読む "(メモ)アシアナ航空エアバスA320型機が滑走路逸脱(RJOA/HIJ、AAR162/OZ162)" »

米国エアライン機のADS-B装備率が明らかに

米国での2020年1月からのADS-B Out装備義務化まで5年を切りました。

以前、いくら探しても見つからなかった装備率の数字をFAAが発表しています。(ちょっと驚愕)

Faaadsb20150310(FAA NextGen – Equipage Levels)

http://www.faa.gov/nextgen/update/operator_investments_and_airports/operator_investments/equipage_levels/

Flightradarなどに映ることと、"rule compliant"の間には高いハードルがあるようです。

FAA長官は「延期はありえない」と強弁していますが、一方のEUは昨年9月に義務化日程の延期を発表しました。背景事情がわかれば、後日、改めて書きたいと思います。

続きを読む "米国エアライン機のADS-B装備率が明らかに" »

Flightradar24 日本でもMLATを開始?

Fr24mlat5jp

題名のとおりですが、特に告知もないようで詳細はわかりません。

テスト中でしょうか。四国上空あたりだけ表示されます。

このまま正式にスタートするのか「?」です。なにせ4月1日でありますし、、、

Visibilityの設定で、ADS-BをOffにして、MLATをOnにすれば、MLATによる機影だけが表示されます。

Radarの欄が"T-MLAT?"となっている場合は、ADS-B装備のない機体です。

また、"T-EST?"は、追跡が途切れたときの推測位置を示しており、リアルタイムの追跡とは異なります。Estimationsを長い時間に設定していると、おかしな表示が続くことがあります。

以上、簡単に速報でした。

続きを読む "Flightradar24 日本でもMLATを開始?" »

その他のカテゴリー