« 成田空港出発・到着ルートマップ、他 | トップページ | 羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2) »

羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ

2017. 7. 2

羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/rjtt-arvl-20170.html

ウェイポイントのクリックに対応する改訂版到着ルート図を作成しました。(上記ページに掲載)

Rjttnorthv0623


直近の使用滑走路と進入方式を「羽田空港飛行コースホームページ」が「現在の運用状況」として提供開始(2017年3月~?)

Rjttconfigfranomo

羽田空港飛行コースホームページ
https://www.franomo.mlit.go.jp/

72時間の履歴情報(30分単位)もあります。



このページ内のルート図はスマホ未対応です。クリックやタップの処理を入れてないので、ルート図は表示できてもウェイポイントの情報が見えません。(PCではマウスオーバーで表示できます)


2015年3月5日に関東のVOR 6カ所(大子、阿見、銚子、御宿、館山、新島)が廃止されます。図上の各ポイントは読み替えてご覧ください。

Daigo VOR(GOC)        DAIGO(ダイゴ)
Ami VOR(TLE)        COLOR(カラー)
Choshi VOR(CVC)        INUBO(イヌボ)
Onjuku VOR(OJC)        MESSE(メッセ)
Tateyama VOR(PQE)    UTIBO(ウチボ)
Niijima VOR(NJC)    KOUGA(コウガ)


2015年3月5日以降の羽田空港(主な)到着ルート図集(VOR廃止でポイント名が変わるだけです)

北風好天時(ILS X RWY34LとHIGHWAY VISUAL RWY34Rの組み合わせ)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/rjtt-n-v-arvl-0623.html

南風好天時(LDA W RWY22 と LDA W RWY23)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/rjtt-lda-wx2223.html

南風悪天時(ILS RWY22 と ILS Z RWY23)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/rjtt-s-i-arvl-0623.html

北風悪天時(ILS Z RWY34L と ILS RWY34R)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/rjtt-n-i-arvl-0623.html

深夜早朝(23-6時)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/hnd-arvls-2306-201504.html

その他の到着ルート

CACHE ARRIVAL / CAPE N/S ARRIVAL / MACRO ARRIVAL
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/rjtt-macro-rnav.html

BLOOM-I ARRIVAL / BLOOM-L ARRIVAL
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201503/rjtt-bloom-rnav.html


2015年4月2日からの変更について

羽田空港 騒音軽減運航方式(南風好天時)変更、C滑走路のILSがCAT-IIに復帰
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/rjtt-naap-15040.html

2016年1月7日、羽田空港RWY34R ILSは CAT Ⅲ bの運用開始。


羽田空港到着時の標準飛行ルートをGoogle Map上に示した地図集です。

引用したチャート類は、AIS JapanのWEBサイトからダウンロードできます。(無料、利用者登録必要)


昼間時間帯(6-23時)のRNAV進入ルート

主要3パターンをまとめた地図です。(北風時ILS進入、南風好天時LDA進入、南風悪天時ILS進入)

羽田空港到着ルート(日中)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/hnd-arvls-0623-201212.html

RJTT / TOKYO INTL ILS X RWY34L (2013.2~)

HIGHWAY VISUAL RWY34Rと組み合わせて使われます。(同時平行進入)

Ilsx34l201302

ILS X 34LとYは同一の進入ルートですが、XのMissed ApproachはKASGAに、YはCHIBAに向かいます。

ILS X 34Lは初期進入にRNAV1が要求されています。

1. For Initial approach segment (1) RNAV 1 (2) DME/DME/IRU or GNSS required

Trkilsx34l20121125


深夜早朝時間帯(23-6時)のRNAV進入ルート

主要3パターンをまとめた地図です。(北風時34R、南風好天時LDAY23、南風悪天時ILSY23)

羽田空港到着ルート(深夜早朝)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/hnd-arvls-2306-201209.html

工事などの理由で別の滑走路が使われる場合もあります。

D滑走路閉鎖時、RWY16L(C滑走路)への着陸(VOR A)の航跡例

20120810sky732

http://arctica1.cocolog-nifty.com/fw2/120810sky732.html

状況により(出発機がないとき)、16LのVisual Approachも行われます。


LDA進入ルート
2012年2月9日以降、南北からのルートが交差する位置が変更
(LDA Z RWY22, LDA Z RWY23)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/rjtt-ldaz2223-201202.html

同(LDA X RWY22, LDA X RWY23)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/rjtt-ldax2223.html

非RNAVの到着ルートは LDA Xに接続

Rjttsingonagai

2月8日以前の旧ルート (LDA Z RWY22, LDA Z RWY23)
http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/rjtt-southerly-lda.html

(参考)
南風時、南北からの到着機進入ルートを上空で交差させている理由の公式説明↓

東京国際空港(羽田空港)の新滑走路供用に伴う運用変更に関するお知らせ
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr8_000003.html

(参考)
羽田空港 LDA装置
http://www.toshiba.co.jp/tech/review/2011/10/66_10pdf/f05.pdf

Rjttldaminimums

LDA進入については、CMVも不適用で、視程(VIS)が6000m以上必要のため、悪天候というほどの天気でなくてもILSが使われることが多くなりました。

南風運用時のILS使用比率の推移を数値で示す江戸川区の報告書↓

航空機騒音調査(東京都江戸川区)
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kankyo/johochosa/airline/


2014.3.6 LDA W RWY23 試行開始(騒音軽減のための進入方式)

羽田空港 LDA W RWY23の試行運用が3月6日から
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/lda-w-rwy23-8aa.html

LDA-LOC 22 (IKL)

IKL ストリートビュー
http://goo.gl/g2i6XZ

LDA-LOC 23 (ITL)


FUTTSU VISUAL RWY34L(2013年2月7日に廃止)

Futtsuvsl34l

HIGHWAY VISUAL RWY34R

Highway34r201212

CVA(経路指定視認進入)には計器進入方式のようなミストアプローチは設けられませんが、ゴーアラウンドした場合に管制指示を受けるまでの飛行方法について下記の記載があります。

FUTTSU VISUAL

In the event of a go-around, climb via IHA LOC and RWY HDG to 3000FT until receiving ATC instructions.

HIGHWAY VISUAL

In the event of a go-around, climb via ITC LOC and after THR HDG030 to 3000FT until receiving ATC instructions.

2012.12.13~ HIGHWAY VISUAL RWY34R 夜間運用開始

また、FUTTSU VISUAL RWY34Lは守谷VORとともに廃止されました。


HIGHWAY VISUAL RWY34RとILS Z RWY34Rの航跡

同じ飛行ルートのように見えますが、VISUALではFAFより前から最終進入に乗っている必要がないため、CACAOに直行していることがあります。

Rjtthwyvis34rtrk

(補足)しかしながら、"Note5: When cleared HIGHWAY VISUAL RWY34R APPROACH, aircraft should fly via last routing cleared until CACAO."という注があり、visual approachと言っても、CACAOまでは勝手にルートを変えてはいけない、とのことです。(VOICES共有情報 No. 2016 - 03に事例が出ています) 上図の例は、ATC指示でCACAOに直行した状況が考えられます。

ILS Z RWY34Rの場合↓

Rjttilsz34rtrk


(参考)
Operational Procedures at Tokyo International Airport (Haneda)
(東京国際空港における運用手順)
http://www.schedule-coordination.jp/archives/arc_hnd/2010/operational_procedure_at_hnd.pdf


着陸やり直し時には都心部を低高度で通過することも。

http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/flightawaregoog.html

http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/flightawareg-10.html


2012秋から、HIGHWAY VISUAL RWY34Rと組み合わせて、ILS X RWY34Lが運用されるようになっています。

2013.1.7の航跡↓ 青細線がFUTTSU VISUALのルート(比較用)
http://rnav.web.fc2.com/t2/130107jal126.html

2月7日 羽田空港のFUTTSU VISUAL RWY34L(富津ビジュアルアプローチ)廃止
http://arctica1.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/futtsu-visual-r.html


(2014年4月追記)

2012.1.12からRWY23に設定されているRNP AR進入方式ですが、ようやく時々使用されるようになってきたようです。(ただし、南風、深夜早朝時間帯、許可を得ている航空機のみが対象。他の進入方式とKAIHOの高度が異なり、出発機との調整が必要な場面もあるかもしれません)

RNAV(RNP)RWY23

Rjttrnp23

Flightradar24 databaseの航跡図から↓

Uae312r23fr24

Jal928r23fr24

"LDA Y RWY23"と比較

Ana988ly23fr24


2014年3月に設定された、羽田への新到着ルート ANGEL - MERCY - OJCが使われた例を(たまたま)確認しました。

Rjttcachernav

エンルートで、"DCT BUNGU Y81 ANGEL Y109 MERCY DCT RJTT"のような変更クリアランスが出て、こちらのルートに回されるようです。その後、STARについて、"CLEARED VIA MACRO ARRIVAL"との指示が聞こえました。

FlightAwareの航跡を貼ります。

20141121y81y109


羽田空港に設定されている進入方式

ILS Z RWY34L
LOC Z RWY34L
ILS Y RWY34L
LOC Y RWY34L
ILS X RWY34L
LOC X RWY34L
ILS Z RWY34R(CAT II & III)
LOC Z RWY34R
ILS Y RWY34R(CAT II & III)
LOC Y RWY34R
ILS RWY22
LOC RWY22
LDA Z RWY22
LDA Y RWY22
LDA X RWY22
LDA W RWY22
ILS Z RWY23
LOC Z RWY23
ILS Y or LOC Y RWY23
LDA Z RWY23
LDA Y RWY23
LDA X RWY23
LDA W RWY23
RNAV(RNP) RWY23
VOR RWY34L
VOR A
HIGHWAY VISUAL RWY34R


計器進入方式の名称

1.ストレートイン方式を表す名称 (STRAIGHT-IN PROCEDURES)

「最終進入のガイダンス(誘導)となる航法システムの名称」+「一つの滑走路に対して、同種のガイダンスによるストレートイン・アプローチが2つ以上存在する場合には、識別を容易にするために添字(suffix)が加えられる。添字はZからアルファベットの逆順で付ける」+「目的の滑走路番号」

例)
ILS Z RWY 28L
ILS Y RWY 28L
ILS X RWY 28L

RNAV (GPS) Z RWY 13C
RNAV (RNP) Y RWY 13C

2.サークリングのみの方式 (CIRCLING ONLY PROCEDURES)

ストレートイン・ミニマムが認められる基準に適合していない進入方式は、最終進入のガイダンスとなる航法援助施設(NAVAID)の種類に、アルファベット順の添字を付ける。

空港ごとに、設定順にAからアルファベット順の文字を加える。(1件しか設定しない予定でもAを付ける)

例)
VOR A
VOR B
NDB C
LOC D
RNAV(GNSS) E


2017.1.5-
ILS34L (IHA)の設備更新

現IHA

Ihalocoldaip

新IHA

Ihalocnewaip


2019年以降に実施予定の新しい進入ルート

2016.7末に発表された資料では、南風好天時の進入方式として「悪天候時以外に使用できるRNAV進入を導入する」とされています。

Newrternav160728(図:首都圏空港機能強化技術検討小委員会)

羽田空港機能強化「南風好天時」RNAV進入(着陸)ルート予想図
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201609/hnd2020-rw16lr-r.html

羽田空港機能強化「南風悪天時」ILS進入(着陸)ルート予想図
http://arctica1.cocolog-nifty.com/201609/hnd2020-rw16lr-i.html

« 成田空港出発・到着ルートマップ、他 | トップページ | 羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2) »

rjttrjaarjty」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063350/61727082

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ:

« 成田空港出発・到着ルートマップ、他 | トップページ | 羽田空港到着(進入・着陸)ルートマップ(2) »