« 北朝鮮上空航空路(飛行ルート)の現状(2017.4) | トップページ | 追記・修正履歴(最近の出来事) »

択捉新空港 (ITURUP, UHSI)のロシアAIP情報(2017.4.29追記)

(補足)択捉空港アップデート(2017.4.29)

2014年に開港した択捉島の空港 (KURILSK / Iturup)について、AIPの新情報を確認しました。

当時はRNAVはまったく使われていませんでしたが、現在では、RNAV1のSIDとSTAR、RNAV(GNSS)進入(RNP APCH、LNAV進入)が設定されています。

のみならず、GLS(GBASを使った進入方式)まで滑走路の両側にあります。"GLS RWY13"のチャートのみ貼ります。ミニマムはILSとほぼ同じのようですが、国内線空港でチャート類がロシア語表記のため、詳細は不明です。

他のチャート(計38枚)はロシアのAISサイトからダウンロードできます。(公開されており、ユーザー登録は不要です)

Uhsigls131706

地図で滑走路(RWY13、ILSがある側)の位置を確認される場合は、下記の緯度経度をご利用ください。ただし、測地系は"PZ-90.02"で、"WGS-84"とは「数十センチ~数メートルの差がある」(国土地理院)あるいは「差は15m以下、平均5m」(航空振興財団)とのことですが、変換はしていません。

RW13
45 15 39.6N 147 56 34.1E

Google Mapでこの緯度経度を検索すると、最初は何もない原野状の風景が表示されます。何回かズームアウトしていくと、ようやく滑走路の輪郭らしきものが見えてきます。

下記のリンクはBing.com(マイクロソフト社、イメージはDigitalGlobe)を開きます。こちらは空港建設中の画像が表示されますが、撮影されたのは数年以上前ということになります。

https://binged.it/2qdWCqD

ついでに、国後島の「ユジノクリリスク(メンデレーエフ)空港」の進入チャートを1枚貼ります。(2NDBの進入、RWY01)

Uhsm2ndb011706

到着・出発ルートの出入り口として”НИБОН”(ニボン、日本?)というフィックスがB917航空路上にあるとチャートに出ていますが、航空路の表ではニボンは存在しておらず、よくわからない状況です。

同様に、Bing.comマップへのリンクです。

UHSM RWY01
ЮЖНО-КУРИЛЬСК
(МЕНДЕЛЕЕВО)
435707.00c 1454102.00в

https://binged.it/2pox6vF



以下の内容は2014.10.29に投稿しました。


9月22日に開港したと伝えられる択捉島の新空港(イトゥルプ、ITURUP, ИТУРУП、空港コード:UHSI)について、興味本位でロシアAIPの掲載内容を探索していましたが、ようやく発見できました。

Uhsiad

チャート類は、caiga.ru(ロシア連邦航空情報センター)のWEBで一般公開されています。

SkyVectorチャート上での位置はこちら↓

今のところUHSIでは検索できないので、PTR VORDMEで代用。(その後、反映されました)

ITURUP (PTR) VORDME on SkyVector World-Hi Chart
http://skyvector.com/?ll=45.247563141450584,147.97961426232322&chart=304&zoom=3

定期便が就航した、ユジノサハリンスク (UHSS/UUS)からの飛行ルートは、両方向とも

TOGUR ODEKO G239 SARET

G239航空路は6月26日から設定され、"AVBL only for Russian operators"と注記されています。

冬季(現在)の空港運用時間は

0030-0800 DAILY EXC SAT SUN.

日本時間では、「0930-1700で土日休み」となります。

近代的な設備の空港であるような記事も流れていますが、チャートをひとつずつ見て行くと、ちょっと違った印象を持ちました。

  • 日本では次々と廃止されてしまったNDBが大活躍。
  • ITURUP VORDME (PTR)はエンルート専用らしく、すべての進入・出発方式にNDBが使われています。
  • CAT-IのILSがありますが、DMEはなし。もちろん、RNAVはカケラもありません。

Navaids一覧

UHSI-navaids

ILS RWY 13

Uhsiils13

珍しいものとして、"ОСП ВПП 13" (AD 2.1 UHSI-99)というのがありますが、ОСПは、Two NDB ApproachあるいはTwin Locator Approachというものです。(ロシアや南米ではよくあるものだとか)

以下、GEN 2.2の略語表より。

БПРМ
LMM* Locator middle with marker

ВПП
RWY Runway

Вышка
TWR Tower

ДПРМ
LOM* Locator outer with marker

ОПРС
NDB Non-directional radio beacon

ОСП
2 NDB* System of landing using two NDB


« 北朝鮮上空航空路(飛行ルート)の現状(2017.4) | トップページ | 追記・修正履歴(最近の出来事) »

routemaps」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063350/57828501

この記事へのトラックバック一覧です: 択捉新空港 (ITURUP, UHSI)のロシアAIP情報(2017.4.29追記):

« 北朝鮮上空航空路(飛行ルート)の現状(2017.4) | トップページ | 追記・修正履歴(最近の出来事) »