« 飛行ルートの「延伸率」と横田空域について考える(3) | トップページ | ブルーインパルス展示飛行(2016.7.16 横浜)と羽田空域 »

NOPAC(北太平洋)航空路に迂回措置(7/7-8)

当初8日までの予定でしたが、7日で終了し、通常ルートに戻った模様です。


たまたま見かけたノータムでしたが、ちょっと興味を引かれる内容でしたので、簡単にメモします。見落としや間違いもありえます。詳細は読者各位にてご確認ください。

("THE RUSSIAN NAVY PLAN OF ROCKET TEST FIRING"「ロシア海軍ロケット試験発射計画」関連)

影響があるのは下図の範囲で、迂回ルートが指定されています。(択捉島の東)

Notamj4075(SkyVectorで作成)

上図は日本のATMCから発表された範囲で、ロシア側が"TEMPO DANGER AREA"としているのは↓です。

Notamp6367(SkyVectorで作成)

両方を合わせたエリアに”ブツ”が落下する予定と思われます。

迂回ルートは、

       R220 : NUBDA 4315N15400E AGEDI NIPPI
       R580 : ONEMU 4315N15400E AGEDI OMOTO
       A590 : POXED 4315N15400E AGEDI PASRO
       R591 : ADGOR 4315N15400E AGEDI

のようにファイルせよ、とのお達しです。

例としてR220の迂回ルート↓

Notamj4081r220

4本のルート全てが"4315N15400E AGEDI"に迂回することになっていて、たとえが適切かどうかわかりませんが、複々線を単線で運行するような格好になります。使える高度が限定されてしまい、制約が大きいことが予想されます。実質的には、(NOPACではない)他のルートを検討してね、ということかもしれません。

代替は、PACOTSや北極ルートが考えられますが、遠回りになるケースもありそうです。火山噴火と違って、事前に分かっているぶん対応はしやすいでしょう。

上図とは別の対象エリアがあり、航空路G583やB932が閉鎖されます。(8, 9日)

Notamp6343

以下、関連ありそうなノータムです。FAA NOTAMSから採集しました。(順不同)

J4081/16 NOTAMN
Q) RJJJ/QARCH/IV/BO/E/000/999/3310N14118E999
A) RJJJ B) 1607070000 C) 1607080800
D) 0000/0300 0400/0800
E) ALTN RTE FOR R220,R580,A590,R591 ARE ESTABLISHED
DUE TO THE RUSSIAN NAVY PLAN OF ROCKET TEST FIRING
1.FLT PLANNED RTE IS REQ TO BE FILED AS FLW
       R220 : NUBDA 4315N15400E AGEDI NIPPI
       R580 : ONEMU 4315N15400E AGEDI OMOTO
       A590 : POXED 4315N15400E AGEDI PASRO
       R591 : ADGOR 4315N15400E AGEDI
2.SEE NOTAM RJJJ J4075/16
F) SFC G) UNL
CREATED: 04 Jul 2016 18:06:00
SOURCE: RJAAYNYX


J4075/16 NOTAMN
Q) RJJJ/QWMLW/IV/BO/EW/000/660/4511N15108E116
A) RJJJ B) 1607070000 C) 1607080800
D) 0000/0300 0400/0800
E) THE RUSSIAN NAVY PLANS ROCKET TEST FIRING
WITHIN FUKUOKA FIR AS FLW
FALLING AREA: BOUNDED BY THE FLW POINTS
              4644.0N15245.0E 4528.0N15341.0E 4408.0N15323.0E
              4413.0N14848.0E 4415.0N14846.0E
RMK/1.IN THE INTEREST OF SAFETY,ATC WILL NOT CLEAR IFR FLT
      THRU ABOVE AREA AND THE FLW RTE
        R220 NUBDA-NIPPI
        R580 ONEMU-OMOTO
        A590 POXED-PASRO
        R591 ADGOR-AGEDI
   2.ALTN RTE ARE ISSUED BY ANOTHER NOTAM
F) SFC G) FL660
CREATED: 04 Jul 2016 10:45:00
SOURCE: RJAAYNYX


P6367/16 NOTAMN
Q) UUXX/QRTCA/IV/BO/W/000/999/4538N15038E116
A) UHHH UHPP B) 1607080000 C) 1607080800
D) 0000-0300 0400-0800
E) TEMPO DANGER AREA ACT WI COORD:
465900N 1523500E-464400N 1524500E-441500N 1484600E-
444500N 1481500E-452600N 1491800E-454000N 1495800E-
455300N 1500600E-455600N 1501100E-465900N 1523500E.
F) SFC  G) UNL
CREATED: 04 Jul 2016 08:13:00
SOURCE: UUUUYNYX


P6365/16 NOTAMN
Q) UHHH/QRTCA/IV/BO/W/000/999/4538N15038E115
A) UHHH B) 1607070000 C) 1607070800
E) TEMPO DANGER AREA ACT WI COORD:
465900N 1523500E-464400N 1524500E-441500N 1484600E-
444500N 1481500E-452600N 1491800E-454000N 1495800E-
455300N 1500600E-455600N 1501100E-465900N 1523500E.
F) SFC  G) UNL
CREATED: 04 Jul 2016 07:35:00
SOURCE: UUUUYNYX


P6343/16 NOTAMN
Q) UHHH/QRTCA/IV/BO/W/000/999/4520N14619E061
A) UHHH B) 1607072300 C) 1607090800
D) 07 2300-08 0300, 08 0500-0800, 08 2300-09 0300, 09 0500-0800
E) TEMPO DANGER AREA ACT WI COORD:
460000N 1451600E-460000N 1472400E-450800N 1472400E-
444900N 1470930E-444600N 1470748E-442700N 1463600E-
442800N 1460500E-442800N 1454300E-443900N 1451600E-
460000N 1451600E.
F) SFC  G) UNL
CREATED: 03 Jul 2016 10:07:00
SOURCE: UUUUYNYX


P6342/16 NOTAMN
Q) UHHH/QARLC/IV/NBO/E/000/999/4549N14746E166
A) UHHH B) 1607072300 C) 1607090800
D) 07 2300-08 0300, 08 0500-0800, 08 2300-09 0300, 09 0500-0800
E) FLW ATS RTE SEGMENTS CLSD:
B917 OSGEN - NELER,
B919 ORSUK - LAVNI,
B932 NETRI - ODERI,
G239 IKADA - SARET,
G583 LATAK - BISIV,
G810 SARET - ALODI.
F) SFC  G) UNL
CREATED: 03 Jul 2016 09:50:00
SOURCE: UUUUYNYX

NOTAM様式の説明(AIP GEN 3.1より)

Notamfmtgen31


(追記 7月7日)

東海岸から成田行きが出発する時間帯となりました。

  • G583より1本北のルートB337は閉鎖対象でないので、そちらへ回る便
  • 指定どおりの迂回ルートでファイルする便
  • さらに南寄り(38度あたり)を飛ぶ便

のように分かれています。

GREKI JUDDS CAM BUGSY PELEE NCA30 EPLED NCA30 POTAT OTZ B244 FRENK G902 ASBAT B337 BUMAT B233 ODORA B337 AWE V7 CHE Y10 LARCH Y302 JUGEM Y30 MELON

PMPKN NEATO DLLAN RONIC BAE J89 BGOSH J89 DLH J538 VBI KAIIN TAKSI 5500N/10100W 6000N/11100W 6200N/12000W BEMOX 6400N/14100W 6400N/15000W ENM EPLOS NATES R220 NIKLL R220 NRKEY R220 NIPPI AGEDI 4315N/15400E NUBDA R220 NANAC Y810 KETAR Y811 VEPOX Y811 MELON

HUDAD2 HUDAD PNH Q130 JSICA SYRAH ALCOA CEPAS COBAD 3900N/14000W 3800N/15000W 3800N/16000W 3800N/17000W 3800N/18000E 3800N/17000E 3700N/16000E 3600N/15000E SEALS OTR13 VACKY Y813 RADIS Y811 MELON PIXUS

日中以降は、アンカレジ発着便などが注目点でしょうか。


ノータム指定の迂回ルートは、フライトレーダーではちょうど映らないところなので、そのつもりで見ないと分からないと思います。

B337を経由した便が目立ちましたが、4315N15400E AGEDIも意外に多くありました。

”キ”の国が同じことをやったときには大変な騒動だったと思いますが、今回はニュースの一つも出ておらず、まったく話題にもなってないようです。あと1日ありますが、修正・追記はこれで終了します。


(7月8日)

8日のNOPAC関連はキャンセルされ、通常ルートに戻った模様です。

« 飛行ルートの「延伸率」と横田空域について考える(3) | トップページ | ブルーインパルス展示飛行(2016.7.16 横浜)と羽田空域 »

routemaps」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063350/66364953

この記事へのトラックバック一覧です: NOPAC(北太平洋)航空路に迂回措置(7/7-8):

« 飛行ルートの「延伸率」と横田空域について考える(3) | トップページ | ブルーインパルス展示飛行(2016.7.16 横浜)と羽田空域 »