« 3月7日 調布飛行場でIFR(計器飛行方式)開始も対象は定期便限定 | トップページ | 航空図(チャート)を無料で入手する(1) AIS JAPAN »

(2013)4月4日(木)からの航空路(地図)/関東西エリアRNAVルート変更/松山空港RNP AR

エンルートチャート(ENRC)を模して、Google Map上に福岡FIR内の航空路を重ね描きした地図です。

3月7日に北関東エリアのRNAVルートが整理されるのに続いて、4月4日から羽田・成田から西方面へのRNAVルートに変更があります。

毎度のお願いですが、Internet Explorer (IE)では地図の表示が非常に重く、スクロールや縮尺変更の操作をするとほとんど固まったような状態になります。Google Chromeなどの使用をお勧めします。(当サイト内の各地図ページに共通です)


4月4日付RNAVルートの新設および変更

20130404kantornav(図は「航空路誌改訂版 NR5」 より)

上図では、NAKNOポイントがNANKOと誤植されています。


(削除)


成田→福岡ルート新旧比較(濃い青色が現行ルートのY20)

TETRAからSEKIDへのルートがなくなり、やや北寄りの飛行ルートに変わります。


松山空港にRNP AR進入方式新設。RNP AR APCH実施可能な機体(B737NG等)に限定ですが、到着ルートの短縮が期待されます。

RJOM-RNAV-STAR

下記の「優先滑走路方式」は従前どおり。

2. 優先滑走路方式
原則として、着陸は滑走路14、離陸は滑走路32 により行うこととする。ただし、航行の安全確保などに万全を期すため、以下に示す条件等にあっては、本方式は適用されない。

a) 機長が航行の安全を考慮して、反対側滑走路に離着陸することが必要であると判断した場合
b) 滑走路面の状況が適当でない場合
c) 突風を含め追風成分が5knotを超える場合
d) 突風を含め横風成分が15knotを超える場合
e) 秩序ある航空交通流が乱される恐れがある場合

"ILS Z RWY 14", "RNAV(RNP) RWY14", "RNAV(RNP) RWY32"各進入方式の飛行ルート比較

MYJ-RNAV201304

http://arctica1.cocolog-nifty.com/gtma/myj-rnp-ar.html

RF (Radius to FIX)と呼ばれる曲線進入がRNP AR進入方式の特色ですが、作図上の制約から、上図中ではすべて直線で表しています。

RJOM-RNP-32

日本のRNP AR APCHの許可取得機(および対象空港)のリストは下記ページを参照。
http://www.jasma.jp/reports.html

(参考)地元自治体の広報記事

松山空港における新着陸経路の設定
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/seikatsu/sonota/sinntyakuriku.html

松山空港における到着経路の設定について
https://www.city.iyo.lg.jp/sangyoukeizai/kouku01.html


« 3月7日 調布飛行場でIFR(計器飛行方式)開始も対象は定期便限定 | トップページ | 航空図(チャート)を無料で入手する(1) AIS JAPAN »

routemaps」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063350/57282432

この記事へのトラックバック一覧です: (2013)4月4日(木)からの航空路(地図)/関東西エリアRNAVルート変更/松山空港RNP AR:

« 3月7日 調布飛行場でIFR(計器飛行方式)開始も対象は定期便限定 | トップページ | 航空図(チャート)を無料で入手する(1) AIS JAPAN »